定期マーケット監視

米中貿易戦争で株価下落、強力なtwitter攻撃

先週の日経平均株価は913円安と、GW後はめっきり弱かったですね。
GW後の出来事をまとめてみます。

米中貿易戦争

米は2000億ドルの中国製品への関税を10→25%に引き上げを決定しました。
おかげさまで株価はしっかり下落、中国に関わりそうな銘柄は大きく下落しました。日本株の方が空売りしやすいため、少し過剰に売られた感があります。
技術を盗んで大きな会社にしてしまう中国のやり方にトランプ大統領は怒っていますね。

2020年の大統領再選に向けて、経済をより良くしようとする姿勢です。トランプ大統領は人格的には問題かもしれませんが、経済の立て直しはうまくいっており、有権者も体感しているはずです。

ビジネス出身の大統領は「結果」を出しますね。

日経平均株価

年始からの短期の上昇トレンドが一服したところです。◯◯ショックみたいにパニック売りは発生していません。

監視銘柄も見てみます。

3221ヨシックス


決算発表を受けて、出来高を伴いながら10%ほど急落しています。
決算の内容は予想通り良い結果でしたが、がっつり下落しています。大量に株を持っていた投資家が売り抜けた可能性もありますね。
個人的にはまだ伸びしろはあると見ており、保有継続です。
需給的には短期の買いもストップにかかった感じですので、拾うなら良いタイミングです。

2914 JT

喫煙者で知らない人はいない会社です。

タバコ業界は再編が進んでいます。

イギリスのブリティッシュアメリカンタバコは、アメリカのレイノルズアメリカンを買収しました。世界1位 フィリップ・モリス •インターナショナル(PMI)
2位 ブリティッシュ•アメリカンタバコ(BAT)
3位 JT

加熱式たばこでは、PMIのiQOSに対抗してJTはプルーム・テックを出していますが、iQOSの牙城は強大です。やはり、ビジネスは早くやった者勝ちですね。

JTも8306三菱UFJみたいに東南アジア諸国の企業買収に乗り出すのでしょうか。
買収を止めると成長が止まるため、ここから爆上げは見込めません。配当狙いにはokです。配当利回り6%, 配当性向約75%, 財務省の良い資金源です(笑)

チャート的には2018年末の水準まで下落しています。先週は出来高を伴って下落したため、タイミングがいいですね。

ポジション

【スイングポジ】
なし

【優待(スイング)ポジ】
なし

【長期&優待ポジ】
8306三菱UFJ 現物 2700株
8848レオパレス21 現物 100株
3167TOKAI HD 現物 100株
3244サムティ 現物 150株
3221ヨシックス 現物 100株
3387クリレスHD 現物 100株
8591オリックス 現物 100株
7185ヒロセ通商 現物 100株
3048ビックカメラ 現物 100株

ポジション調整は無し。
銘柄によっては業績が良くても売られているものがあります。やはり、GWやお盆前は現金を多めに保有しておくとチャンスに動きやすいですね。

あとは消費税増税の延期を待ち望んでおります。