FXスワップ

高金利通貨を買ってFXスワップポイント生活?

会社の同期で「FXで高金利通貨を買って、不労所得を得たい」と言っていた人がいました。恐ろしいこと言いますね…もう少し考えて投資したほうが…

今回は高金利通貨を買うFXスワップポイント狙いについて管理人の考えを書きます。
あくまで管理人の考えですので、ご参考程度に。

まず、結論

結論から言うと、管理人はFXスワップ狙いをしません
以下に理由を書きます。

FXスワップ狙いは投資か?

管理人の投資方針は「価値を生み出すものを買う」です。
世の中の会社は社会に価値を提供して利益を獲得しています。その会社の所有権が株式となります。証券取引所に上場している株式は厳しい審査を通過しているため、紙くずになる可能性を多少ながら減らすことが出来ます。

それに対して、FXスワップポイント狙いで買う対象は「通貨」です。通貨自体が価値を生み出しているとは思えません。

下落する運命

高金利通貨はナゼ高金利なのでしょうか。それには大きく2つの理由があります。

高金利にする理由
A:外国から資金を呼び込むため
B:自国のインフレを抑え込むため

特にAの理由はマズいですね。外国の資金がないと自国が持たないことを意味しますので。
そんな国の通貨はあまり信用されません。外国の資金が自国から流出したら、その国の通貨は下落します。

トルコリラの暴落が最近のよい例です。

アメリカが金利を上げたため、高金利通貨より安定&金利の高くなった米ドルに資金が流れ、トルコリラは暴落しました。

 

疑問の声
疑問の声
なら基軸通貨米ドルのスワップ狙いは?

という声もありそうです。

個人的には米ドルのスワップポイント狙いをやるぐらいなら、米国株式を買ったほうが米国経済の拡大に乗ることが出来て良いと思います。
配当を米ドル建てで頂きながら株価上昇も狙う方が効率が良いです。

経済の中心は新興国ではなく、米国です。

低い流動性

高金利通貨でも特に「南アフリカランド」や「トルコリラ」は取引量が少ないです。
ちょっとした〇〇ショックで値が付かなくなり、売買できない可能性があります。

〇〇ショックではビビった投資家?が高金利通貨の売り注文を出します。
ただでさえ極端に買いポジションがたまっている高金利通貨を一気に売りに出されては、その売り注文を吸収できる買い注文量が少なすぎて、暴落します。株でもおなじみの「需給」のお話です。

安定しないスワップポイント額

高金利通貨の政策金利等が一定でも、スワップ金利はFX業者の一存で変化します。

安定したインカムゲインを獲得したい場合は以下の商品が参考になります。

・リート(or現物不動産)
・債券(米国債が堅実)
・高配当株式

個人的にはインフレに強い「株式」や「リート(不動産)」がおススメです。

まとめ

ザックリまとめますと、

結論

FXスワップ狙いの投資はおススメしない。価値を生み出すモノを買おう

でした。最後まで読んでいただきありがとうございます。