台湾

台湾旅行に11回行った旅人が使うバス検索アプリ

台湾旅行の際、

美味しそうなお店があるけど、地下鉄(MRT)駅から遠いし、タクシー代がもったいない。
ローカルの人々みたいにバスを使ってみたいけど、どのバスに乗ったらいいか分からない。

と思ったことありませんか?

そんなあなたに朗報です。バスに使う良いアプリがあります。

私は台湾に10回以上行っておりますが、バスのおかげで楽に移動しています。

結論から書きます。

結論

1 「GoogleMap」アプリでバス路線を検索
2 「台鐵列車動態」アプリでバスの現在地を把握

 

なぜバスを使うのか?

料金が安い

タクシーと比較して料金が安いです。
タクシーだと約200台湾ドルのところがバスでは約20台湾ドルで行けたりします。

料金の桁が1つ違いますね。

涼しい

台湾のバスはクーラーがしっかりと効いています。
暑い中、徒歩で移動するのは大変です。

地下鉄より目的地の近くまで行ける

市バスの場合、バス停の間隔が短く、地下鉄と比較して目的地の近くまで行けます。
タクシーには勝てませんけど(笑)

アプリの使い方

では本題のアプリの使い方をご紹介します。

検索例
高雄駅前「御宿商旅」ホテル → ドーナッツ型マンション「果貿社区」への経路

1 「GoogleMap」アプリでバス路線を検索

GoogleMapリンク → iOS android

目的地(ここでは「果貿社区」)を入力し、「経路」をタップ

バスのマークをタップ

おすすめのルートにバス205路線が表示されました。


これで乗るバスの路線番号がわかりましたね。

バス停の位置は、バスをタップして地図のアイコンをタップすれば出てきますよ。

2 「台鐵列車動態」アプリでバスの現在地を把握

上記だけ読むと「GoogleMap」だけで何とか行けそうです。
ただ、バスは渋滞等で時間通りには来ません。暑いなかバス停で長時間待たされるのは嫌ですよね。
そんな時は「台鐵列車動態」アプリを使いましょう。バスの現在地が分かります。
「台鐵列車動態」リンク → iOS   android

バスが到着するまで涼しいところに避難しましょう(笑)

アプリを開いたら「公車動態査詢」をタップ (公車…バスのこと)

今回は高雄市の市バスなので、青いバスをタップ

路線入力画面になりますので、Googlemapで検索した路線番号を入力して路線をタップ(ここでは205中華幹線)

バスの所在地が表示されます。上り下りの選択は「往・・・」をタップして下さい。


上記画像の地図をタップすると、バス停とバス経路の詳細地図が表示されます。

バスは番号順に進みます。

余談ですが、台湾鉄道(台鐵)の時刻表もこのアプリから検索できます。

SIMフリースマホ・ポケットWifiは必要?

ここまでご説明すると、

台湾でネットにつながる環境が欲しいよ

と思われる方がいます。

理想はSIMフリースマホに現地SIMを挿入して使用することです。
なにせ安いし回線速度も速いので。私もSIMフリーiPhoneに現地SIMを挿入しています。

ただ、台湾にはあらゆる場所でWifiが飛んでおります。
ホテル・カフェ等のWifiに接続して事前に調べるのも1つの案だと思いますよ。

まとめ

再度、結論を書きますと

結論

1 「GoogleMap」アプリでバス路線を検索
2 「台鐵列車動態」アプリでバスの現在地を把握

という感じです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。