インバウンド

大阪新今宮の格安ホテルで景気を聞いてみた。需要は強そう。

現在、日本は観光業に力を入れており、主要都市では外国人観光客の方々をよく見かけるようになりました。皆さん、新幹線を乗りこなしています。

つい先週に大阪で格安ホテルに宿泊する機会がありましたので、 観光客の動向やホテルの景気をザックリ聞いてみました。ホテルに注目している方のご参考になれば幸いです。

宿泊ホテル詳細

料金的には格安ホテルの部類に入ります。管理人は高級なホテルには宿泊しません(笑)

所在地:大阪市 新今宮駅周辺
宿泊費 : 2000~2300 円/泊
部屋形態 : 個室約3~5畳、 風呂トイレ別
個室内設備 : エアコン、テレビ、冷蔵庫あり。
ホテル設備:シャワー、浴場、コインランドリー、オープンキッチン
特徴: Wifiが他格安ホテルと比較して高速

ホテル内には外国人観光客の方々が多かったです。

ホテルの景気は?

では、本題に入ります。景気はどうなのか、フロントスタッフにインタビューです。

めりどす
めりどす
宿泊客の国別は?外国の方が多い?
スタッフ
スタッフ
(予約表を見ながら) 半分以上が日本人ですね。 
スタッフ
スタッフ
韓国人観光客は激減していますが、全体的には大きく変動していないです。ここ最近はタイの方が多いですね。 
スタッフ
スタッフ
外国人観光客の中でも「1ヶ月」借りて住む人もいらっしゃいます。1ヶ月プランだとお得ですよ(笑) 
めりどす
めりどす
(そういえば、ヨーロッパの人が オリーブオイルを使ってオープンキッチンで料理していたな~)
めりどす
めりどす
ホテルの忙しい時期は?
スタッフ
スタッフ
「お盆」は非常に忙しいですね。部屋は全て埋まります。 
スタッフ
スタッフ
朝の7時に当日泊まるお客さんがロビーにいらっしゃるぐらいです。 
めりどす
めりどす
新今宮付近の他のホテルの状況は?
スタッフ
スタッフ
最近、近所にホテルが2軒も建設されました。 
スタッフ
スタッフ
宿泊価格の競争が激しくなってきましたね。あの手この手で差別化しています。 
めりどす
めりどす
Wifiが高速なのは差別化になりますね。

所感、投資への展開

新今宮駅周辺はダークな感じでしたが、デカいホテルが建ち、イメージが変化しました。

タイの方々の訪日が増加しているのは知りませんでした。日本政府の観光プロモーションが効いており、タイ人の購買力増加が主な要因でしょうか。
以前タイのバンコクに行ったとき、大都市で驚きました。成長力と活気が抜群です。

現在に至るまで外国人観光客は多くなったと思います。
2013年の1000万人から2018年は3000万人と、6年で3倍です。
これからも東京五輪に向けてもっと多くなると予想しています。

出典 日本政府観光局 年別 訪日外客数, 出国日本人数の推移

特に大阪は2023年開業予定の「なにわ筋線」計画があります。
大阪は日本の玄関口としての機能がさらに強化されますね。
2025年には大阪万博もあります。

今回は格安ホテルだけのチェックでしたが、ホテルの需要は高いと感じました。
投資を検討するならザックリですが「ホテル系リート」や「不動産銘柄」でしょうか。
日銀の金融政策により低金利で不動産関係の融資が受けられるため、不動産価格が多少高くても買えそうな点が少し怖いですけど。

不動産関係は別途記事にしたいと思います。

まとめ

ザックリまとめます。

まとめ

外国人観光客は今後も増加しそう
今後大阪はイベントが多いため、ホテル需要は強い

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。