定期マーケット監視

FRBは2019年に利下げを実施するか?

先週の日経平均株価は283円高と、週後半が強かったですね。

さっそく先週の出来事を見てみます。

主な出来事

メキシコ関税を中止

トランプ大統領はメキシコ製品への関税を予定していました。しかし、これを中止しました。選挙対策としてのパフォーマンスでしたね。マツダなどメキシコに工場のある自動車株は一旦買い戻されると考えています。
参考 米、対メキシコ関税発動見送り-移民対策で合意とトランプ氏

FRBの利下げ観測

FRB議長は6/4の金融政策運営会議の場で「適切な対応をとる」と言いました。以前までは「辛抱強く」という文言でしたので、そろそろ何かを実施する気配があります。
マーケットはこれを利下げ観測とし、利下げすれば単純に米国株は上昇するハズです。

6/7発表の米雇用統計は予想よりかなり低い結果となりました。
これを理由に利下げする可能性がありますね。

NYダウ・日経平均株価チャート

NYダウは史上最高値へチャレンジ中。利下げ観測で27000ドルを目指します。

日経平均株価は3月安値付近で反発が止まりました。

監視銘柄

監視銘柄も見てみます。

2751テンポスHD

厨房機器の売買がメインの銘柄です。
HD全体では飲食コンサルタントになりつつあります。

特筆すべきは子会社あさくま上場が承認された情報です。
ただ、あさくま上場によるテンポスHD業績への影響は軽微と会社は公表しています。

子会社のあさくま自体は改装費用や人件費上昇で費用がかさみ、利益が足踏み状態です。
もう少し出店を増やしてほしいですね。この状態だと、IPO時に優待新設狙いの買いが入って、すぐにダラダラ下降するパターンです。
上場で確保した資金は新規出店の費用に充てると記載があります。

参考 募集株式発行並びに株式売出しに関する取締役会決議のお知らせ

親子上場での一番の懸念点は、親会社が子会社株を売り出す可能性がある点です。当然、子会社の株価は急落します。以前、アトム株を親会社のコロワイドが売り出し発表をして急落した事例もあります。

優待狙いなら子会社のあさくまより親会社2751テンポスHDの購入をおススメします。

ポジション

【スイングポジ】
なし

【優待(スイング)ポジ】
なし

【長期&優待ポジ】
8306三菱UFJ 現物 2800株
8848レオパレス21 現物 100株
3167TOKAI HD 現物 100株
3244サムティ 現物 150株
3221ヨシックス 現物 100株
3387クリレスHD 現物 100株
8591オリックス 現物 100株
7185ヒロセ通商 現物 100株
3048ビックカメラ 現物 100株

ポジション調整は無し。
日本の消費税増税も、FRBの利下げも気になりますね。
予想することは難易度が高いため、個人的には安くなった良い業績の銘柄を少し拾うぐらいにします。

サラリーマンはそろそろ夏のボーナスの時期です。しっかり投資資金を確保して、急落時に一緒に仕込みましょう(笑)